日々の暮らしとお弁当

yunpi.exblog.jp
ブログトップ

「かっくいの三升漬煮」


昨日、親戚から“かっくい”いただきました。
c0221169_8324058.jpg

“ならたけ”というきのこなのですが
南部では“かっくい”、津軽では“さもだし”と呼ばれています。


かっくいは生の状態だと、さわるとボロボロ割れてしまうので(←何度も失敗した^^;)
まずは洗わずに茹で、その後水にさらしゴミなどを取り除きます。
c0221169_8324817.jpg



綺麗に洗ったら鍋に移し、味付けします。
c0221169_8332997.jpg

生の青唐辛子がなかったので
三升漬』と『創味のつゆ』で簡単に…。

以前作った記事はこちら→


さて、煮上がったら今回はこちらを入れてみます。
“しおから昆布”
c0221169_8334141.jpg

しおからと言ってもイカの塩辛とは全然関係なくて
昆布の茎の方を細かく刻んだものなのです。

別名納豆昆布とも言われ、すっごいネバネバになります。

南部にいる頃は知りませんでしたが
津軽では良く使われているようです。

本当はお湯で戻してから使うらしいのですが
面倒なので直接入れました。


一晩置いたらできあがり!
c0221169_8335190.jpg

今晩食べるのが楽しみです。


[PR]
by sakura-3361 | 2014-10-13 09:03 | 料理 | Comments(0)

Author : yunpi         居住地 : 青森県        ☆不定期に作る夫のお弁当や日々の事などを、ゆるゆるっと更新しています。


by yunpi